商品紹介

Products

あなたの大切な人を守るセンサ

安心ひつじα

『安心ひつじα』は、睡眠中の体動、心拍、呼吸、離床の4つを一度に計測できる機能を搭載した体動センサです。
マットレスなどの寝具の下に設置し、検知した4つのデータは通信ユニット経由でスマートフォン※またはパソコン※で見ることができます。

※一部対応できない機種があります


主な利用用途

病院・介護施設

  • 夜間見回りの負担軽減が可能
  • 利用者様の状態悪化の場合も、迅速な対応が可能
  • 健康管理や予防処置の活用が可能

在宅介護

  • 家族が旅行先や勤務先でも確認できるので、安心できる
  • 家族の了承により、かかりつけ医や看護師も一緒に状態観察できる

その他

  • 高齢者の一人暮らし(孤独死の予防)
  • 睡眠状態の把握が可能
  • 認知症予防・状態把握が可能

リアルボイス

介護士

深夜、多くの利用者の状態が分かり、とても助かっています。

介護施設では特に、夜間見回りの軽減、利用者様の状況悪化への迅速な対応、さらに利用者様の健康管理や、予防に役立ちます。
実際に、「安心ひつじα」のおかげで、深夜、利用者様の急変に駆けつけることができました。
負担が軽くなったと実感しています。

ケアマネージャー

「安心ひつじα」は遠隔地の家族も安心できる画期的なセンサです。

病院や施設では、スタッフが利用者様の状態を張り付いて見ているわけにはいかないのですが、「安心ひつじα」はパソコンで24時間、利用者様の状態を把握できます。
また、遠隔地に住んでいるご家族も、利用者様の状態をスマホやパソコンで把握できるので、とても画期的なセンサだと思います。

訪問看護師

データを元に迅速な対応ができ、ご家族の負担が軽減します。

在宅介護をしているご家族のかわりに、「安心ひつじα」で私たちがデータを確認しています。利用者様の状況によって、訪問したり、かかりつけ医へ連絡をしたりと、迅速な対応ができています。
また、ターミナルケアにも有効だと感じます。
ご家族の負担軽減に大変役立っていると感じます。

リアルボイス

モニター画面の機能・特長

日常の身体・生活状況を把握、確認できます。

モニター画面の機能・特長

製品仕様

項目 内容 備考
型式 SSS-2001
種別 機械器具21
内蔵機能検査用器具
医療機器番号 07B3X10005620109
名称 一般的名称:体動センサ
販売名:安心ひつじα
クラス分類 クラスⅠ(一般医療機器)
電撃に対する
保護の形式
クラスⅡ機器
寸法 幅800mm
高さ17mm
奥行150mm
本体・表示機
JANコード 4589810-40027
項目 内容 備考
信号方式 圧力変化検知機構
対象年令 12歳以上
入力電源 AC100V 50〜60Hz 日本国内向け
消費電力 3Wh以下
動作温度範囲 10〜35℃ 室内に限る
動作湿度範囲 30〜85% 室内に限る
動作気圧範囲 700〜1060Hpa
冷却方式 自然冷却

※本製品は、持病の診断または治療を目的とした機械器具ではありません。

メールフォームからのお問い合わせはこちら

ページトップ